みずほのカードローンはATMで増額まで出来るんですか?

みずほのカードローンは使いやすいという話はよく聞きます。使いやすいのはいいなと思う反面、どういうところが使いやすいのかというのは気になります。ATMが多いからどこでも利用できる、提携ATMも多いから利用範囲が広いというのもよくわかります。

ATMではどういうことが出来るんでしょうか。借入や返済ができるのは当然として、増額申請まで出来るというのは本当のことでしょうか。それならかなり便利だと思いますが…

かなり便利で増額申請もできるし残高チェックも可能!

みずほのカードローンというのは本当にATMを使いこなせば便利で、当然のように増額申請もできますし、それ以外にも残高チェックも出来るのです。これほどまでにATMを使いやすいものにしてくれているのは、色々なカードローンがあれどもみずほのカードローンくらいのものじゃないかと思います。

みずほのカードローンでATMを使って増額申請ができるのですが、それだけではなく増額のお知らせなんかもATMで表示されたりします。ですからカードローンを使おうと持ってATMに行って使ったら、急に枠が大きくなっているということがあるのです。なんだかサプライズでプレゼントを受けているような感じがするので嬉しいでしょう。

そしてATMで残高をチェックすることも出来るのですが、これのなにがプラスなのかというと、連絡を家にしてもらわなくてもいいように出来るというわけです。つまり現在の残高をATMでチェックすることで、明細を家に遅らせないように出来るので、ばれないで借り入れをすることが出来るというわけです。これはネットを使わずATMで借入返済をしている人にとっては大きなメリットでしょう。

みずほのカードローンほどATMが色々と使える所は少ないでしょう。もちろん提携のATMも多いですし、そこでもかなりのことが出来ますから困ることは全国にいてもないと言えます。家の近くにみずほの専用ATMがあるんであれば、カードローンをメインで使ってもいいでしょう。増額を始め、便利に使える業者の一つです。

みずほのカードローンの増額とATMの利用について

みずほのカードローンで借り入れをして、そしてATMで返済をしたときに、限度額が増額されたと表示されることがあります。申し込んだわけでもないのに勝手に限度額が増えるということもあります。もちろんですが、申請をして増やすこともできます。このときのコツについてですが、できることなら最大限に大きくしておくのが良いのです。なぜかというと、限度額が大きくなると金利が低くなるからです。

具体的に見ていきましょう。10万円以上100万円未満の場合には、年率で14%です。消費者金融奈美と行っても言い過ぎでは内くらい高金利だと言えるでしょう。これが400万円以上500万円未満くらいになると6%となります。800万円以上になると、年率で4%にまで低下するのです。このようにして、借入限度額が大きくなれば金利が低下するように作られています。

ですから、みずほのカードローンを利用するときには、できるだけ限度額を大きくできるように申請するのが良いと考えられます。例えば、後10万円くらい増やしてくれれば良いと思った場合であっても、希望としては800万円以上としておけば良いのです。希望通りに800万円を借りることができない場合もあります。800万円借りようと思えばよほどの収入が必要となります。

ですから、高めに申請をしても希望通りになるとは限りませんが、高めに申請をする事によって可能な範囲で高い金額に設定してくれるでしょう。(ここが参考になります→キャッシング帝国の審査)ですから、可能な範囲で最も低い金利で借りることができると考えられます。

10万円くらいしか使わないのに、限度額を何百万円もに設定するのは良いのか悪いのかというと、これは考え方次第でしょう。400万円くらいの限度額に設定をして、低い金利で借りたほうが良いに決まっていますし、みずほ側としても、400万円もの限度額があるに10万円しか使ってないと言うことについて問題視することもありません。ですから、このようにして金利を抑えるのが良いと考えられます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ※借入過多でも諦めないで※スピード融資が得意な厳選金融紹介! All Rights Reserved.